Winery Owner

本間 裕康

honma
History/Consept

自分たちの「あったらいいな」を実現!!
就農前は札幌の病院で検査関係の仕事に16年間携わっていましたが、夫婦で国内外のワイナリーを訪れるうちに栽培や醸造の方にも興味を持つようになり、古くから果樹で栄えている仁木町でワイン造りの可能性を感じ移住を決意しました。
2015年より余市町のワイナリーで2年半研修を行い、同時に仁木町旭台の耕作放棄地を取得。造成を行い南斜面のブドウ栽培に適した自然条件を備えた農園整備を行いました。自分たちがワイン好きで旅行した時に欲しいと思っていたもの、広大なブドウ畑を眺めながらお客様にゆったりとくつろいで頂ける空間やゲストルームなど、自分たちがあったらいいなと思っていたものを少しづつ実現しています。
2016年春に植えた苗も3年目となりようやく収穫できるようになりました。2018年から2年間はスキルアップのため岩見沢の10Rワイナリーでの委託醸造、2020年には自社施設での醸造が開始されます。

Company
ブドウ園 株式会社 仁木ル・レーヴ・ヴィンヤード
代表取締役 本間 裕康
資本金 1500万円
住所 〒048-2401 北海道余市郡仁木町旭台303
連絡先 TEL/FAX: 0135-31-3311
ワイナリー 株式会社 ル・レーヴ・ワイナリー
代表取締役 本間 裕康
資本金 550万円
住所 〒048-2401 北海道余市郡仁木町旭台303
連絡先 TEL/FAX: 0135-31-3311